アロマフェイスウォッシュ99.5%以上が美容成分の洗顔料

ストレスをなくす洗顔
Miwaikehata
アロマフェイスウォッシュ

Miwaikehara アロマフェイスウォッシュ
1000g 25,000円(税別)

マルチユースな新洗顔スタイル
  • 洗顔なのにアロマテラピー
  • 洗顔なのに99.5%美容成分
  • 洗顔なのに泡が立たない!
  • 洗顔なのにパックができる!
  • 弱酸性アミノ酸洗顔
  • 石油系界面活性剤フリー
  • フェノキシエタノールフリー

「美しくなりたい」という
欲望をかなえる洗顔!

その秘訣はお肌が生まれ変わるターンオーバーにあります。 潤いと輝きに満ちたお肌を手に入れるためには、ターンオーバー機能を 正常に導くことが鍵となります。

そこで、年齢の1.5倍の日数がかかるといわれるターンオーバーのサイクルを しっかりとカバーできるサイズの洗顔をご用意しました。
(アロマフェイスウォッシュ1000gで約5か月分です。)


例えば
30歳 → 45日前後(3回転)
40歳 → 60日前後(2.5回転)
50歳 → 75日前後(2回転)
60歳 → 90日前後(1.6回転)
※あくまで目安ですが()内は5か月間で何回ターンオーバーをしているかです。 お肌が生まれ変わる時間は年齢を重ねるごとに長くかかってしまいます。

美は1日にしてならず

美の原点は毎日の洗顔で決まります!
5か月間に肌細胞が生まれかわるチャンスは年齢によって違ってきます。

40代であればそのサイクルはたった2.5回だけ。
アミノ酸由来の洗顔は肌に潤いを保ち、正常なターンオーバーへと導きます。
そして活力のある元気な肌細胞を作ります。

ストレスをなくす洗顔
Miwaikehataアロマフェイスウォッシュ

1.肌にストレスを与えない

毎日使う洗顔だからこそ肌にストレスを与えず 洗った後のスキンケアが楽しくなるような洗顔。 石油系界面活性剤、フェノキシエタノールなど肌に与える負担を取り除き、 洗顔なのに99.5%美容成分で出来ています。

精油には人が本来持っている「自然治癒力」を高めることができ、 心や身体に働きかける力があります。 ぜひ毎日のアロマテラピーで美と心身の健康にお役立てください。

2.W洗顔不要。
時短でストレスなくお肌のケア

泡洗顔もクレンジングも不要。忙しい人も手軽にストレスフリーで洗顔が続けられます。 簡単なのにきれいに汚れを落とし、そして清潔でみずみずしく 潤いや輝きのあるお肌に導きます。

3.アロマテラピーストレスケア

ストレスは長時間放っておくとさまざまな症状が現れ 病気の原因になることがあるため、こまめなリセットを行うことが大事です。 アロマテラピーには鎮静作用があり、心身ともにリラックス効果が認められております。 アロマテラピーはストレス解消だけでなく病気の予防や健康の維持といった目的でも行われています。

精油には人が本来持っている「自然治癒力」を高めることができ、 心や身体に働きかける力があります。

99.5%が美容成分

【全成分】
銀イオン水、グリセリン、アルギニン、コカミドDEA、カルボマー、アラントイン、グリチルリチン酸2K、ポリソルベート60、BG,ホウケイ酸(Ca/Na)、ダマスクバラ花油、ココイルアルギニンエチルPCA、 PCA-Na、カニナバラ果実油、褐藻エキス、ヒアルロン酸Na、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、シャクヤク根エキス、ワレモコウエキス、トウキ根エキス、酸化銀、アロエフェロックス葉エキス、 クララ根エキス、マグワ根皮エキス、オタネニンジン根エキス

毎日の洗顔がアロマテラピーに変わる!!

Miwaikehataの選び抜いたクリエーションナンバー42(フォーツー)は、バラの女王と呼ばれ 貴重で高価なダマスクローズの精油の香りです。

精油には人が本来持っている「自然治癒力」を高めることができ、 心や身体に働きかける力があります。 ぜひ、毎日のアロマテラピーで美と心身の健康にお役立てください。

Miwaikehata について

現在、日本女性が世界中で一番に憧れられる、 フェミニンで自分らしいストーリーを生きる社会の実現のため 様々な分野で活動中の美調香アーティスト ミワイケハタです。

女性にとって「美しいを創る習慣」は目に見えない内側に存在し、 その人の生き方そのものを創りだしていると考えております。

美容の知識がなく、何を使えばいいかわからない方のために、 流行に流されずシンプルだけどこだわりを感じさせる特別なものを 選ぶ習慣を、今後も皆様にお伝えして参ります。

美容家・aroma化粧品プロデュース業
公益社団法人日本アロマ環境協会 社員
アロマライセンスカレッジ大阪校学院長
池端 美和

アロマフェイスウォッシュと
市販のオイルクレンジングの比較

1.油性マジックの2本の線を描きます

アロマフェイスウォッシュと市販のオイルクレンイングの比較をする為、 まず無機質のクリアファイルに化粧汚れの代わりに油性マジックの2本の線を描きます。 左側には市販のオイルクレンジングを塗り、右側にはアロマフェイスウォッシュを塗りました。

2.それぞれ手でよくなじませます

くるくると手で滲ませると、このように市販のオイルクレンジングは油性マジックに滲むように 浮かんでいるのがわかりますが、アロマフェイスウォッシュは全く反応してません。

3.アロマフェイスウォッシュは
何度指でくるくるとしても全く滲みません

アロマフェイスウォッシュは一般のクレンジングとの違いは、石油系界面活性剤不使用で、 アミノ酸がたんぱく質にしか反応しないため無機質の下敷きでは全く反応しないのです!!

4.同じ要領で今度は肌の上で実験を行います

すると市販のオイルクレンジングは、やはりさっきと同じように滲むように汚れが広がっていますが、 アロマフェイスウォッシュには、今度はさっきとは全く違う反応が起こります。 汚れが浮かび上がるように綺麗に取れて、周りのお肌に汚れが滲んで広がりません。

5. アロマフェイスウォッシュは
汚れが広がらずに浮かびあがることがわかります

写真を見て汚れの落ち方の違いがわかると思います。 アロマフェイスウォッシュは汚れが広がらずに浮かびあがるのでゴシゴシ洗う必要がなく肌にとても優しいのです。 アロマフェイスウォッシュの主成分は99。5%以上が美容成分です。だからお肌にしっとりと潤いを残します。  

「美しい」を手に入れるために!

間違ったお手入れしていませんか?

潤いのあるお肌とは水分と脂質(スクワラン)のバランスが整っていることです。
間違ったクレンジングや洗顔はお肌に必要な潤いまで落とし不健康そうに見えてしまいます。
お肌に優しいクレンジングや洗顔方法を身につけましょう。

幸せになる洗顔 3つのポイント

ポイント1/ 使用量
使用量は洗顔料本体に使用説明が書かれている3~4プッシュの量をきちんととることが大事です。 少なすぎると、お肌の上で摩擦が大きくなりすぎたり、汚れが上手に落ちなかったりして、お肌のトラブルのもとになります。 ゆったりとした気分で臨んでください!

ポイント2 / お顔に馴染ませる時の圧加減
数カ所に分けてお顔に置き、薬指の第一関節と第二関節をバターナイフでバターを広げるように ジェルの厚みを感じながらお顔の上を塗り広げていきます。 全体に広がったらまずは30秒〜1分程度、パックのように両手でお顔を覆い尽くしダマスクローズの香りを楽しみ下さい。 そして薬指の先でゆっくりと円を描くようにメイクや汚れを落としていきます。 この時も大事なのは指の圧力を優しくゆっくり円を描くように丁寧にメイクを浮き上がらせていくことが大事です。 お肌のキメがめくれてカサカサするのは、この時の指の圧力加減が負担になっていることもあります。 マスカラはまつ毛を指で優しく挟み、ゆっくり馴染ませるとスムーズにメイクオフできます。 優雅な気持ちになって心を緩めてリラックス!

ポイント3 / ぬるま湯でしっかりとすすぐこと
洗顔料を落とす時に、シャワーで直接お顔に掛けて洗い流してませんか? シャワーの圧はお肌にとっても負担がかかり、シミやたるみの原因にもなります。 両手でぬるま湯を38回以上、手にすくい取ってお顔を優しく洗いましょう。 この時に両手でじゃぶじゃぶ、ごしごし洗うのも禁物です。 優しくぬるま湯を押し当てるように、まるでぬるま湯がタオルに変わったと思って、手の圧加減や負担をかけないようにしましょう。

この商品のご購入はこちら
アロマフェイスウォッシュについてのお問い合わせ・お申込みは下記より「Win Win アロマ事業部」までお気軽にご連絡ください。
Win Win アロマ事業部へのお問い合わせ