Miwaikehata アロマオイル美容液高機能アロマオイル美容液

 

 

25歳を境にお肌の天然スクワランと呼ばれる
大切な皮脂量がどんどん減少していることご存知でしょうか?


 

美しい人はみんな知っている!
最後にたどり着く、最も好んで使う魅力の
「Miwaikehataアロマオイル美容液」

肌の皮脂に類似成分が豊富に含まれた、天然の恵みの植物オイルと 植物エキスを22種類ブレンドされた天然の植物オイルは親和性が高く細胞の隅々まで浸透します。

溶け込んだ美容成分をお肌の奥まで送り届ける役割も果たします。

抗酸化物質や必須脂肪酸、ビタミン、ミネラルといった栄養素を含む有効成分がたっぷりで 潤いを閉じ込めて肌を外的刺激から守り、すこやかな美肌を育むために、天然の植物オイルでブレンドしております。

美しくなりたいという女性の本能を天然の恵みと香りで鍛えていく、これがMiwaikehataのお伝えする世界観の一つです

アロマオイル美容液 3つのポイント

「本物」のこだわりはここが違う!

『枯らさない!』 『錆びさせない!』 『ぽっかり毛穴を無視しない!』

Miwaikehata アロマオイル美容液は、この3つのポイントをマルチカバーしています。
私の創ったアロマオイル美容液には幾つものこだわりがあります。



ポイント1「枯らさない」

美しい素肌美人を創り、清潔感をアップさせていくためにも水分・油分のバランスが取れた保湿が大切です。 「化粧水だけ」や「油分だけ」ではなく 水分保湿と皮脂に近い油分の補給がキメがふっくらと整い、毛穴は目立ちにくくさせます。

Miwaikehataのポイントは、お肌の皮脂に近い油分の補給にこだわっております!

そしてさらにお肌の弾力繊維を作る細胞活性因子に働きかけてくれる細胞成長因子(GF)に着想を得て開発された「3GF様成分」が配合。ふっくらとした柔らかいお肌が手に入ります。

ポイント2「錆びさせない」

Miwaikehataは錆びさせない習慣を身につけてほしいと願っております。 「活性酸素が増える」や「酸化する」という言葉を聞いた事ありますか? 酸化は肌を錆びさせてしまいます。錆びるとどうなるか?老化が進行するのです。 では、どのような状況が活性酸素を増やすのでしょうか?

主な原因は紫外線を浴びる大気汚染、ストレス、タバコ、激しい運動、食品添加物、残留農薬などです。 酸化が進むと、ガンや生活習慣病に発展します。 お肌は、皮膚の弾力のもととなるコラーゲン繊維が壊れ、たるみやしわの原因になります。またニキビやくすみ、乾燥が進みます。

普段からきちんと気をつけ『錆びさせない』習慣のポイントは次の通りです。

1、活性酸素を除去する、抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂り入れる。
2、紫外線を極力避けること。
3、とにかく錆びさせない工夫をしっかりとする。
4、そしてMiwaikehataのアロマ美容オイルを、もう一つのポイントとして取り入れてください。

毎日のスキンケアで『錆びさせない!』ことにも大変こだわっています。 内側からも外側からも錆びさせない!!アロマオイル美容液です。 抗酸化力ビタミンCの125倍を発揮できるように作ったMiwaikehataがこだわりのアロマオイル美容液です。

『錆びさせない!』習慣で老化を遅らし、いつまでも若々しい健康なお肌を作っていきましょう!

ポイント3
「ぽっかり毛穴を無視しない」

脂っぽく感じる。毛穴が広がる。毛穴に汚れがたまる。だから毛穴の汚れを綺麗に落としたい。 こうした毛穴の悩みは20代後半を超えると気になる項目のナンバーワン。

だから毛穴ケアを入念に!と思って毛穴スッキリシートやゴシゴシ洗顔を! なんてやってませんか? これを繰り返すとますます毛穴が開いて、いずれは帯状毛穴といって毛穴同士がくっつき始めます。

それが深いシワの原因になるのです。 ちゃんとしたスキンケアを正しく行えば必ず毛穴は塞がってきます。 毛穴が広がる理由は、 皮脂の洗いすぎ・ 睡眠不足・ 脂質の食事に偏る・ 便秘がちで腸内環境が悪い・ 紫外線に当たって皮膚を守るバリア機能が働き皮脂を出す。などなど、、、

皮膚を守る角質やセラミドが全部落ちてしまっている状態になっていたり、バリア機能が低下しているからこそ、毛穴から一生懸命アブラを出そうと頑張りすぎて、(そもそもアブラも足りなくなっているのに)ぽっかり毛穴が開くのです。 さらに睡眠不足や不摂生な生活習慣でホルモンバランスが崩れて、本来の肌機能も低下して、またしても肌を守ろうと頑張りすぎて、毛穴がぽっかりと広がってしまっているのです。

アロマオイル美容液 その他のこだわり

合成着色料、合成香料、鉱物油、
パラベン、フェノキシエタノール不使用

Miwaikehataは素材をとにかく選りすぐり、こだわって配合しております。 先進の高機能美容成分もですが やはり 美調香アーティストのMiwaikehataだからこそ香りにこだわる。 天然のダマスクローズで毎日のスキンケアが 幸せのアロマテラピーに変わります。

抗酸化力が高く脂肪酸、脂肪類似成分などが豊富に含まれて アブラ不足で悩める女性の味方です。

そして『枯らさない!』『錆びさせない!』『ぽっかり毛穴を無視しない!』の3つにこだわった 年齢によるさまざまな肌の変化に対応した安心安全で、手軽に使える高機能美容オイル。 そして、何より皆様に全成分表表示ができる安心・安全の高機能オイルです。


熟考の上に完成させたMiwaikehataのプロデュース商品

やっぱりお肌の衰えは乾燥と皮脂バランス、そして紫外線やストレス、生活習慣からの酸化。 そんな悩みをたった1本で簡単にアプローチできる商品が良い。 しかも、安心安全、手軽で長く続けてもらいたい。 毎日のスキンケアをとにかく楽しみながら幸せの時間に変えて欲しい。 そんな思いをみなさんに伝えたいというところが出発原点でした。

アロマオイル美容液
全成分表示

植物オイル
表示名称
特徴・効果
オリーブオイル
オリーブ果実油
オリーブの木の果実から抽出される植物油で、主成分はオレイン酸、リノール酸、パルミチン酸のトリグリセリドからなり、エモリエント効果があります。
ヒマワリオイル
ヒマワリ種子油
ヒマワリの種子から得られる透明な液体の油脂で酸化防止作用が高く、エモリエント効果があります。
マカデミアナッツオイル
マカデミア種子油
マカデミアの種子を圧搾して得た油脂でパルミトレイン酸を25%近くも含んでおり、優れた感触とエモリエント性があります。
シュガースクワラン
スクワラン
サトウキビから得られるスクワランで、皮脂に似た性質を持っています。肌なじみがよく、皮脂の不足を補うので、保湿・エモリエント効果があります。
アルガンオイル
アルガニアスピノサ核油
アカテツ科アルガンの種子から得られるオイルで、オレイン酸、α−リノレン酸、パルミチン酸、ステアリン酸が多く含まれるほか、ビタミンEも多く、酸化しにくいのが特長です。肌を乾燥から守り、肌をなめらかに保ちます。
椿オイル
ツバキ種子油
ヤブツバキとその筋力植物の種子から得た脂肪油で、オレイン酸が主成分で酸化安定性が高く、エモリエント効果があります。
ローズヒップオイル
カニナバラ果実油
ローズヒップの果実から得られる油です。リノール酸やリノレン酸を主成分とするトリグリセリドを豊富に含み、肌を柔軟に整えるエモリエント効果があります。
ホホバオイル
ホホバ種子油
ホホバの種子から得られ、においが少なく、酸化されにくい安定性の高い油です。肌に柔軟性を与え、皮脂の過剰分泌を抑える効果があります。
ダマスクローズオイル
ダマスクバラ花油
ダマスクバラの花から得られるエッセンシャルオイルです。ローズオイルの中でも特に濃厚で甘い香りを放つ品種で、この優美な香りは古代から世界中の人々を魅了しています。ローズの香りには、女性ホルモンのバランスを整えてくれると言われています。
アボカドオイル
アボカド油
アボカドの果実から得られ、オレイン酸やパルミチン酸などの脂肪酸からなり、ビタミンAやビタミンEなども含有しています。肌なじみが良く、浸透性も高く、エモリエント効果があります。
月見草オイル
月見草油
月見草の種子から得られる油脂で、母乳にも含まれるガンマリノレン酸(GLA)が豊富に含まれています。肌をなめらかに保ち、刺激や乾燥から肌を守り、肌を柔軟に保つ効果があります。
ボリジオイル
ルリジサ種子油
ボリジ(ルリジサ)の種子から得られる油で、母乳にも含まれるガンマリノレン酸(GLA)が豊富で、肌を保護する効果が高く、乾燥を防ぐ効果や、抗炎症、エモリエント効果があります。
カシスオイル
クロフサスグリ種子油
カシスの種子から得られる油で、母乳にも含まれるガンマリノレン酸(GLA)が豊富で、肌を保護する効果が高く、乾燥を防ぐ効果や、抗炎症、エモリエント効果があります。
大豆オイル
ダイズ油
大豆の種子から得られる油です。リノール酸、オレイン酸、パルミチン酸やリン脂質を含んでおり、肌の刺激をやわらげ、肌を保護して乾燥を防ぐ効果があります。
植物エキス
表示名称
特徴・効果
ローズマリーエキス
ローズマリー葉エキス
マンネンロウの葉から得られたエキスで、抗酸化作用、抗炎症、抗菌などの性質がある保湿成分です。
カミツレエキス
カミツレ花エキス
カミツレ草の花から抽出したエキスで、肌のほてりを鎮め、肌をひきしめてキメを整える作用がある保湿成分です。
アルニカエキス
アルニカ花エキス
アルニカの花から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、抗菌作用があるとされている保湿成分です。
ボタンエキス
ボタンエキス
ボタンの根の皮から抽出したエキスで、主成分のペオノールは抗炎症、抗菌作用があります。活性酸素の増加を抑制し、過酸化脂質の生成を防いで、シミ・くすみ・かぶれ・ニキビを防ぐ効果がある保湿成分です。
ルピナスエキス
シロバナルーピン種子エキス
ルピナス(ホワイトルーピン)の種皮から得られるエキスで、抗炎症や抗菌効果をはじめ、コラーゲン産生効果が確認されており、肌のハリ・弾力を高める効果がある保湿成分です。
アキノキリンソウエキス
ヨーロッパアキノキリンソウエキス
ヨーロッパアキノキリンソウ、別名ソンガと呼ばれるインディアンに古来より伝わる薬草から得られるエキスで、コラーゲン産生効果により肌のハリ・弾力を高める効果が期待できる保湿成分です。
海藻エキス 特徴・効果
黄金海藻エキス
ラミナリアオクロロイカエキス
黄金海藻(ゴールデンシーウィード)として知られるラミナリアオクロロイカから抽出したエキスです。紫外線ダメージから皮膚を保護する効果が高く、光老化を防いで若々しい肌を保つエイジングケア効果に優れた保湿成分です。
アラリアエスクレンタエキス
アラリアエスクレンタエキス
ブルターニュ地方に生息する褐藻類アラリアエスクレンタから抽出したエキスです。コラーゲン・エラスチンを保護する効果や真皮組織合成促進効果で肌のハリ・弾力を維持向上させる効果や、サーチュイン1(長寿関連遺伝子)を活性化して若々しい肌を保つ効果がある保湿成分です。

EGF / FGF / IGF配合

表皮細胞再生因子である「EGF *1」をはじめ、「FGF *2」や「IGF *3」と同様の働きをするペプチドを3種類配合。 年齢と共に減少していく成長因子様のペプチドを補いながら、肌表面からさらに奥深くまで細胞を再生・活性化させて、肌の生まれ変わりを助けて、ハリ・弾力のあるキメ細かでなめらかな透明美肌に導きます。
(*1:ヒト遺伝子組換オリゴペプチド‐1 *2:アセチルデカペプチド‐3 *3:オリゴペプチド‐20

成分名 特徴・効果
EGF 表皮細胞の分裂・再生を正常に促して肌の生まれ変わりを助け、キメ細かい肌に整えたり、シミ・シワを改善させたりするなどの様々な働きをします。
FGF 真皮にある線維芽細胞に働きかけ、成長増殖を促します。 シワができたり、ハリがなくなったりするのはFGFが減少していくからです。 FGFが線維芽細胞を活性化させることによりコラーゲンを産生して、シワ・タルミを予防し、ハリ・弾力のある肌をつくりあげます。
IGF 皮膚内で出る老廃物を体外に除去する働きがあり、破損している細胞の再生を促します。コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を増やし、シワの予防・肌のハリなどに効果を発揮します。

「フラーレン」はダイヤモンドと同じ炭素の同素体です。 1985年に発見され、その功績により発見者は1996年にノーベル賞を受賞しています。 超微細なナノサイズの成分で、肌の奥深くまで浸透して、スポンジのように活性酸素を吸収して無害化する高機能な抗酸化成分です。 その抗酸化作用はビタミンCの125倍以上と言われており、くすみの原因となるメラニンの生成を抑えてシミを防ぎ、透明感あふれる明るい印象の肌に導きます。

Miwaikehata アロマオイル美容液は天然成分100%。

一般の化粧水は9割が水。美容液やクリームも、およそ7~8割は水でできています。
でも、Miwaikehata アロマオイル美容液は天然成分100%。
天然植物オイルの力ですこやかな美肌に。

肌の皮脂に類似成分が豊富に含まれた、天然の恵みの植物オイルと
植物エキスを22種類ブレンドされた天然の植物オイルは親和性が高く細胞の隅々まで浸透します。

季節ごとのスキンケアテクニック

夏のスキンケアテクニック

洗顔後にできるだけ早く保湿ローションとアロマオイル美容液を塗りましょう。

もともと毛穴が広がりやすくなっている夏の季節には毛穴が広がる前にローションとアロマオイル美容液を先に塗る。 夏は汗とともにお肌の潤いも一緒に流れ落ちるのです。それを守ろうと毛穴が皮脂を出そうと頑張るのです。

一番オススメのスキンケアテクニックは、夏は、とにかくお風呂場が乾燥していて、 洗顔が終わると毛穴が一気に広がるので(もう本当にすぐです!1分もあれば毛穴がみるみる広がるので)洗顔後10秒以内にまずはオイル美容液を塗っております。

皮脂出そうと毛穴が頑張る前に先に塗ってあげるのです。
そうすると毛穴の開きは止まります。

そして、そのあと、髪を洗ったり体を洗ったりします。
湯船に浸かる時も、もう一度アロマオイル美容液をさっと塗ります!
オイルを塗ることでお肌が柔らかくなり、そのあとお風呂上がりの保湿ローションが浸透しやすくなるという効果もあります。
いわゆるブースターがわりになってくれます。

こうやって、夏の乾燥から上手にお肌を守ります。 お風呂場は本当にすごい勢いで乾燥しますので、 是非、まずはアロマフェイスウォッシュで洗ったあとにアロマオイル美容液を塗ってみてください。 そしてゆっくりお風呂で洗ったあとの湯上りにスキンケアをいつも通り行ってください。

冬のスキンケアテクニック

冬のスキンケアにはサンドイッチテクニックを!
洗顔後の清潔なお肌にアロマオイル美容液を塗ってから保湿ローションさらにアロマオイル美容液と 保湿ローションをサンドイッチ!! 冬には油分が減る季節!しっかりとお肌を守ってあげましょう!!

毛穴が改善されるまでの流れは、約2回ぐらいのターンオーバーが必要になります。 (ターンオーバーは年齢や個人差があります。約28日〜60日と言われています。)

その間にも毛穴が詰まる、汚れた感じがするなどがあっても基本は触らないようにしてくださいね。 見えている毛穴の汚れは、オイル美容液でなじませて柔らかくしてから自然に取れるのが一番いいのです。 クレンジングや洗顔、毛穴パックなどを使うとセラミドや角質、バリア機能まで全部、根こそぎ取られてしまうのでやめてくださいね。

アロマオイル美容液は天然のスクワランで皮脂の成分に近いパルミトレイン酸やオレイン酸などを含み 皮脂に近い脂でなじませて柔らかくする。そしてそっと自然に取れるのがいいのです。 あまりホジホジいじるとさらに悪化してニキビや吹き出物になります。なので基本は清潔にすることを心がけてください。 朝晩のアロマフェイスウォッシュの洗顔がとてもいいと思います。

また、炎症が起きそうな場合は、お肌を正常にする薬用ローションをお勧めします。 毛穴の段階を見ながら様子を見ましょう。 6割は体の内側からお肌が変わります。

Miwaikehata アロマオイル美容液についてのお問い合わせ・お申込みは下記より「Win Win アロマ事業部」までお気軽にご連絡ください。
その他関連商品のご購入はこちら

Win Win アロマ事業部へのお問い合わせ